ホーム |  お知らせ |  アクセス |  問合わせ |  ログアウト | 
ログイン
ユーザ名:
パスワード:

サイトメニュー
亀の子隊とは
亀の子隊の成り立ち
 
平成10年、当時、亀山小学校4年生が西の浜に出かけたときにあまりのゴミの多さに驚き、ゴミを拾い集めました。「最終処分場よりもひどい!」「西の浜は ゴミ箱じゃない!」 と怒りの声を上げた子どもたちが総合的学習の中で『西の浜はゴミ箱じゃない!』をテーマに西の浜をきれいにするために自分たちができる ことを考えようと学習を始めました。
しかし、12月になって日曜日や長期休業中の活動ということで教育課程内の活動にならない、参加時に思わぬ事故が起きたときには、学校として責任がもてないので学校の活動とは区別してほしいと言われ、子どもたちの自発的活動の意思を尊重し、周囲の組織にとらわれることなく活動ができるように、サークルを立ち上げるための話し合いを子どもたちと行いました。
その結果、『環境ボランティアサークル 亀の子隊』として活動をすすめることになりました。これは、校区の西側に位置する西の浜を見つめなおすことで校区の自然に目を向け、ゴミのない美しい浜にするという活動を通して自分たちの生活する地域と自然を愛する心をもち、主体的に活動するという趣旨を明確にしたものです。
こうして、平成11年12月、渥美町の社会福祉協議会に「環境ボランティアサークル」として正式に登録をしました。

前のページ
活動の思い
コンテンツのトップ 次のページ
活動の目的・内容・イメージ