2023年2月の西の浜クリーンアップ活動

投稿日時 2015-1-25 11:20:00 | トピック: 会よりのお知らせ

平成10年から始まったクリーンアップ活動は、6月に25周年を迎えます。1月15日の活動で通算323回目となりました。

 この1年、4月から1月までの活動では、参加者が1045人、ゴミの総重量は3830Kgとなっています。

季節風に乗って海がゴミを吐き出し、きれいになる季節です。
 
このクリーアップ活動は、以下のような観点で、実施の方向で考えています。
 手指消毒、手洗い水は用意します。マスクの着用をお願いします。

 直前で中止となるかもしれませんが、よろしくお願いします。

1 海辺の潮風が吹く中での活動である。

2 広い浜辺の活動で、人が密集するということはない。

また、次のことに注意したいと思います。

  開会、閉会時には広がって話を聞く。

  集合写真を撮るときも広がって撮る。


 SDGs14 海の豊かさを守る 
 
 みなさんも一緒に海をきれいにする活動に参加しませんか。

  大勢の方の参加をお待ちしています。一般の方大歓迎!!
 
日時:[/b 2023年2月19日(日)
        
集合9:45  活動開始10:00 
参加者が多くなっています。 集合は早めにお願いします。事務局は9:30には活動場所にいます。      
[b]場所:田原市 渥美 西の浜
   
西山町を出たところから風車の方に900Mほど行ったあたりの海
 
    [b]*** 亀の子隊員募集中!! ***

やってみたいと思った時が入隊の時です。いつでもOKです。

海は癒しを与えてくれるます。心が疲れている人、癒されたい人、一緒に活動しませんか。
 

私たちは、
ずっと遠い昔から
どれだけ多くのものを
海からもらってきたのでしょうか。

食料としての魚、貝、烏賊、蛸、海草。
海草は畑の肥料としても利用できました。
海の水からは塩も作ることもできました。

海は、
私たちが生きていくために、
必要な多くのものを与えてくれました。
そんな海に、
私たちの祖先は感謝して生きてきたのです。

ところが、
いつの間にか、
海への感謝を忘れてしまったようです。
台所からは油が流れ、
要らなくなったものを
ゴミとして平気で捨てていました。

海はすべての命の源です。
私たちは、大昔の人たちのように
もっともっと
海を大切にしなければならないと思います。
そして、21世紀に生きる私たちは
きれいな海を守っていきたいと思います。




亀の子隊ホームページにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://kamenoko.org

このニュース記事が掲載されているURL:
http://kamenoko.org/article.php?storyid=5